【リスク診断】あなたの設定は大丈夫?リピート系FX自動売買シミュレーションツール

リピート系自動売買の基本的な戦略は、損切りに遭わないように運用プランを立てて勝率100%をめざす方法です。

そのため想定内の含み損は将来の利益と割り切って、じっと耐えることになります。

だから想定以上に損失が膨らんでロスカットされてしまうと大きな1敗となります。

いつも利回りばかり気にしていたけど…
リターンも大切だけど、リスク管理をしっかりしておかないと一発退場になってしまうよ

ふーじー

リピート系の自動売買は小さな利益を積み重ねていく運用方法です。”コツコツドカン”にならないように運用を開始する前に無理のない設定ではないか、しっかり検証しておくことが大切です。

自動売買に役立つ簡易ツールを作成したので、ご活用ください。

ロスカットレートを把握して損切りされない設定に!

こちらは運用プランがどの程度リスクがあるのかロスカットレートを把握する計算ツールです。

①ポジション(売りor買い)、②運用額、③仕掛け上限レート、④仕掛け下限レート、⑤仕掛け本数、⑥1本あたりのLOT(通貨単位)、⑦円変換レートの7項目を入力すれば、簡単にロスカットになってしまう為替レートを求めることが出来ます。

いろいろ数値を変えてみて、リスクを把握したうえで運用プランを設定してみてください。

MEMO
円変換レートは、米ドル/円や豪ドル/円などのクロス円通貨ペアの場合はそのまま「1」で計算してください

算出されたロスカットレートが仕掛けレンジよりも外側にあることが最低限必要です。

なにか参考になる数値はあるの?
リーマンショックやコロナショックなどの暴落時にどのくらい変動したか、長期間の為替レートの推移を参考にするといいよ

ふーじー

【FXデータ図鑑】通貨ペアの特徴を分析して運用プラン作成&利回りアップ

必要資金をシミュレーション

ロスカットされないためにどの程度資金が必要か計算するツールです。

①ポジション(売りor買い)、②仕掛け上限レート、③仕掛け下限レート、④ロスカットレート、⑤仕掛け本数、⑥1本あたりのLOT(通貨単位)、⑦円変換レートの7項目を入力すれば、運用プランに必要な資金を簡単に求めることが出来ます。

 

思った以上に資金が必要な場合は、仕掛ける本数を減らして仕掛け幅の間隔を広くするか、プランを見直しましょう。

ふーじー

プランを変更したくない場合は、1本あたりのLOT数を減らす方法もあるよ

トラリピやループイフダンなどの人気のある自動売買口座は最低取引単位が1000通貨ですが、マネーパートナーズなら100通貨単位から取引できます。

少額資金で始めたい場合にはオススメのFX口座です。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

 

【30万円プラン】マネパだから少額資金で通貨分散!リピート自動売買第2弾スタート

リピート系FX自動売買に便利な計算ツール

最後に、プランを設定する際に便利な計算ツールを用意しました。

仕掛けるレンジや本数を求めることが出来ます。

注意
計算ツールは万全を期しているつもりですが、計算ミスや不具合が発生する可能性はゼロではありません。運用開始前にはご使用予定のFX口座でも必ずお確かめください

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご参考にして頂ければ幸いです
ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!ご意見・ご感想を頂けると励みになります!(^^)!

☟応援クリックよろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へ