FX自動売買はどれを選べばいいの?運用中の口座と気になるシストレ

働いている間も寝ている間も自動で売買してくれるシステムトレード。
初心者でも簡単に始められるため人気を集めています。

でも自動売買システムを取り扱うFX会社が多くて「どれを選べばいいのかわからない!」

ふーじーもこれまでにたくさんの自動売買システムに手を出してきましたが、正直、FX歴10年を超えた今でもたくさんありすぎて本当にどれがいいのかわかりません(^^;

今回の記事では、実際に運用中もしくは運用してきた自動売買システムを紹介します。

リピート系自動売買の2強

リピート系自動売買で人気なのが「トラリピ」「ループイフダン」です。
知名度が高く、簡単にスタートすることが出来る点が人気のようです。

スワップさや取りにも力を入れているふーじーですが、問い合わせはこの2つのリピート売買に関するもののほうが断然多いです。

どちらにもメリット・デメリットがあるのでどちらがいいかは一概には言えません。

トラリピは仕掛ける為替レートの範囲と利益確定する値幅を自分で決めることが出来る点がメリットです。

一方、ループイフダンは売買システムを選ぶだけなのでトラリピよりも簡単に始めることが出来ます。さらにスワップポイントも比較的高い水準にあります。

あわせて読みたい☟

トラリピ&ループイフダンの運用実績から比較したおすすめ点

中級者向けリピート売買口座

トラリピやループイフダンに比べると手間はかかりますが、コストとなるスプレッドが断然有利なのがマネーパートナーズ(マネパ)です。

マネパの連続予約注文を使えば、半自動でリピート売買を発注することが出来ます。
しかもトラリピやループイフダンが裁定取引単位が1000通貨なのに対して、マネパなら100通貨単位で運用できるので資金が少ない場合でも通貨ペアを分散して資金効率を上げることが可能です。

あわせて読みたい☟

マネパ連続予約注文で100通貨単位ミニトラリピ-4すくみタスキ掛けで少額設定

高利回りでカスタマイズ可能な口座

初心者にも中・上級者にも人気なのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

ループイフダンと同じように自動売買システムを選ぶだけで簡単にスタート出来ます。
特に人気の自動売買システムがレンジ相場で力を発揮する「コアレンジャー」です。

利回りがとても高いですが、その分、ハイリスクなのでしっかりリスクを把握して納得したうえで運用を開始することをおすすめします!

あわせて読みたい☟

まだ伸ばせる!コアレンジャー_豪ドル/NZドルのデメリット克服し利回りアップ

トライオートFXはさらに高度なカスタマイズが可能なので、微調整したいときに融通が利きます。
トラリピやループイフダンにはないメリットですね!

ストラテジー系のシストレ

ここまで「リピート系」の自動売買を紹介してきましたが、FX自動売買には「ストラテジー系」と呼ばれるものがあります。
世界中の優秀なプログラム(トレーダー)を選択すれば勝手に運用してくれます。

ふーじーもかつてこのシストレに手を出した時期がありますが、結果は散々でした(-_-;)
それは利回りの良さそうなものを適当に選んだだけだったからです。

一度痛い目に遭っているので長い間敬遠していましたが、ツイッターやブログで度々目にするのでもう一度チャレンジしてみようかと気になっています。

実際に運用していないので安易にオススメすることが出来ませんが、ふーじーが候補にあげているシストレ口座を調査してみました。

インヴァスト証券「シストレ24」

トライオートFXでお世話になっているインヴァスト証券の「シストレ24」。

主な特徴

①ストラテジー数が6000以上で世界No.1

多ければいいというものではないですが、選択の幅は広がりますね。ただ、迷ってしまいそうです。

主なストラテジーの提供元は、ミラートレーダーを開発したトレーデンシー社(イスラエル)です。

②独自開発の専用ツール「Myシストレ24」でストラテジー検索や入れ替えを簡単に行える

数多くあるストラテジーの中からMyシストレ24が候補を絞ってくれるみたいです。

③資金・通貨・ステータスなどカスタマイズが可能で自分だけのシストレも作れる

バックテストも行えるようなのでイイですね!

詳細はこちら☟

 インヴァスト証券

みんなのFX「みんなのシストレ」

スワップ投資などでお世話になっている「みんなのFX」のサービスのひとつです。

主な特徴

①「みんなのFX」で実際に取引をしているリアルなトレーダーの取引をフォロー

実際に取引しているトレーダーなので本人も必死!信頼できそうです。

②サポート体制が24時間

意外とこれ重要です。シストレを選ぶ理由は「日中は忙しくて取引できない」、「投資経験が少ないので優秀なシステムに任せたい」とったものが多いと思います。口座画面をいじる時間帯は夜が多くなるのでその時電話サポートがあると安心です。

エキサイトワン「macaso(マカソ)」

ここで紹介しているシストレ口座の中では最も後発になります。
始めてみようかなと気になっている口座です。

主な特徴

①世界中の3万人を超えるトレーダーの中から厳選された優秀なトレーダー約100人を選抜

プロバイダーの提供元がzule trade(ズールトレード)。海外では評判がよく、エキサイトワンとの提携により国内口座で唯一「マカソ」で利用できるようになりました。

マカソでは売買プログラムをフォローするのではなく、優秀なトレーダーをフォローします。従来の売買プログラムでは苦手としていた米雇用統計などの指標発表時の対応も安心できそうです。

②自分の投資方針にあわせて簡単にカスタマイズが可能

単純にトレーダーをフォローするだけでなく、自分の投資方針にあわせてリスク管理できるようです。

詳細はこちら☟

 macaso(マカソ)

ストラテジー系の口座比較

気になるストラテジー系の3口座を項目ごとに比較してみました。

シストレ24みんなのシストレマカソ
ストラテジープログラムプログラム
フォロートレード
プログラム
フォロートレード
ストラテジー提供元Tradency
テラス
ゴゴジャン
トリロジー
ゴゴジャン
テラス
デイボード株式投資顧問
Win-invest Japan
トリロジー
ズールトレード
最小取引単位5,000通貨(0.5Lot)1,000通貨(0.1Lot)1,000通貨(0.1Lot)
スマホアプリなしありあり
クイック入金
サポート体制9時~17時24時間不明

 

★口座開設の判断基準(個人的見解です)

個人的には、シストレに大金をつぎ込めないので取引単位が1000通貨から可能な「みんなのシストレ」と「マカソ」に候補を絞ります。

この2社はともにトレーダーをフォローするタイプですが、なかでも世界のトレーダーにも評判だというズールトレードを扱うマカソが気になっています。

実際に運用を始めたら感想と実績をブログで報告します♪

以上、実際に運用中のリピート系自動売買の口座と気になっているストラテジー系の口座を紹介しました。
ご参考になれば幸いです。