【FX口座分析】GMOクリック証券FXネオのメリット・デメリット

GMOクリック証券は、東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社(9449)のグループ企業です。

そのGMOクリック証券が提供するFX口座が「FXネオ」です。ファイナンス・マグネイト社の調査(2012年1月〜2019年12月)によると、FX取引高で8年連続国内第1位を誇ります。FXネオの口座開設数は65万(2020年2月末現在)を突破しています!

GMOって有名だし、本当に多くの人に選ばれているんだなぁ
ふーじーも愛用させてもらっていて、オススメできる口座のひとつです

ふーじー

GMOクリック証券のおすすめポイント
①スワップポイントが良心的
②スプレッドが狭い
③くりっく365(取引所取引)と併用しやすい
④24時間サポート体制(フリーダイヤル)
⑤株・投信・CFD・バイナリーオプションなど取り扱い豊富
⑥スマホアプリで簡単取引
⑦デモ取引を簡単に試せる

 

FXネオの7つのメリット

まずは、FXネオのメリットから紹介します。

ふーじーが愛用している主な理由とFX初心者にもオススメできると感じるポイントが冒頭でも紹介した以下の7つメリットになります。

GMOクリック証券のおすすめポイント
①スワップポイントが良心的
②スプレッドが狭い
③くりっく365(取引所取引)と併用しやすい
④24時間サポート体制(フリーダイヤル)
⑤株・投信・CFD・バイナリーオプションなど取り扱い豊富
⑥スマホアプリで簡単取引
⑦デモ取引を簡単に試せる

①スワップポイントが良心的

まずは、FX投資家の多くが注目するスワップポイントですが、ふーじーの評価は「良心的」です。

GMOクリック証券では、ホームページで「高水準のスワップポイント」と打ち出しており、”最高水準”とは明記していません。

とにかくスワップポイントをたくさん貯めたいという方には物足りないかもしれません。

しかし、低金利時代のいま、スワップポイントを貯める運用プランはあまりオススメ出来ません。為替差益を狙った戦略でないとリターンよりもリスクのほうが高くなってしまいます。

そこで、オススメなのがGMOクリック証券の”良心的”なスワップポイント。売り買いのスワップポイント差が小さいので、買いポジション(ロング)だけでなく売りポジション(ショート)も保有しやすいというメリットがあります。

良心的ってそういうことだったのか!
もらえるスワップポイントはおまけ程度に考えて、引かれるスワップポイントにこそ注意してほしいね

ふーじー

下の表は、2020年9月1日時点の米ドル円のスワップポイントについて人気の高いFX口座と比較したものです。

買いポジションのスワップポイントではGMOクリック証券はA社・B社にわずかに劣りますが、売りポジションでは圧倒的に小さなマイナススワップポイントを提示してくれています。

米ドル円のスワップポイント比較(2020年9月1日)

買い売り
GMO9-123
A社10-4535
B社10-8070
C社2-8381
D社2-9997

※FXネオの最新のスワップポイントは、こちらでご確認ください。

例えば、GMOとB社で比較した場合、米ドル円の売りポジションを1カ月保有したら1万通貨あたり約2000円の差が生じてしまいます。

買いポジションなら1カ月でたったの30円の差にしかならないのに…
2000円の差と言えば、為替差益で20銭(pips)の差になるから注意しないといけないね

ふーじー

②スプレッドが狭い

つづいて、取引コストとなるスプレッドですが、ホームページで「業界最小水準」と明記しているようにFX会社の中でトップクラスのスプレッドの狭さです。

GMOクリック証券スプレッド

キャンペーン期間中にはさらに狭くなるときもあります。
※2020年8月24日から10月2日にかけては米ドル円のスプレッドは0.1銭(原則固定)に縮小

もちろん、口座開設手数料・取引手数料・口座維持手数料・出金手数料・即時入金手数料などの各種手数料は無料です。

③くりっく365(取引所取引)と併用しやすい

GMOクリック証券では、店頭取引のFXネオだけでなく、取引所取引のくりっく365も使用できます。

同じ証券口座内なので、運用資金の移動(振替)が異なるFX会社の口座間よりもスムーズに出来ます。面倒な作業が必要なく一刻を争うような場面でも安心して資金を移動できるので、くりっく365と併用したいと考えている場合は、GMOクリック証券で口座開設するのがオススメです。

「くりっく365」は、2005年7月に本邦初の公的な取引所FXとして、東京金融取引所が上場した取引所為替証拠金取引の愛称です。

くりっく365は、スワップポイントが高水準で売り買いのスワップ差がありません。一方でスプレッドはやや広めです。

頻繁に取引するわけではなく、長期保有を考えているポジションについてはくりっく365の利用も考えてみてはいかがでしょうか。

④株・投信・CFD・バイナリーオプションなど取り扱い豊富

GMOクリック証券では、くりっく365のほかにも、株・投資信託・CFD・バイナリーオプションなど多彩なラインナップを取り揃えています。

先ほども紹介したように同じ口座内なので資金移動が簡単に出来るのが大きなメリットです。

たくさんあって迷ってしまいそう!
バイナリーオプションも人気だけど、特にオススメはCFD。FXに慣れたら資産運用プランの候補としてぜひ!

ふーじー

⑤24時間サポート フリーダイヤル

FX初心者にとって重要な項目のひとつがサポート体制。GMOクリック証券なら24時間いつでも問合せに対応してくれます。

しかもフリーダイヤルなので電話代を気にしなくても大丈夫です。ただし、携帯電話からはフリーダイヤルが使用できないのが少し残念ではあります。

日中しか問いあわせ出来ないFX会社では、いざというとき困ってしまう。夜に取引するという人も多いので、どんな時間でも対応してもらえるのは安心材料!
FX歴10年超のふーじーも時々利用させてもらっていて助かっています

ふーじー

⑥スマホアプリで簡単取引

パソコンで取引することが多くても、意外と利用するのがスマホアプリ。普段アプリを利用するのはレートチェック程度という人でも、いざというときに外出先で利用するケースもあるので使いやすいアプリであったほうが便利です。

FXネオ スマホアプリ画面①
FXネオ スマホアプリ画面②
FXネオ スマホアプリ画面③

FXネオのスマホアプリは、チャート上でラインを動かしながら指値・逆指値の価格を指定できる機能や、チャートを見ながら発注できるスピード注文チャートなど充実した機能が無料で使えます。

またウィジェットやFXトレード日記などトレード情報も充実しています。

詳しくは、こちらでご確認を!

⑦デモ取引を簡単に試せる

FXネオでは、Eメールアドレスを登録すれば、デモ取引を利用できます。

外為オプション(バイナリーオプション)ならメールアドレスの登録も必要なく、すぐにデモ取引を体験できます。

GMOクリック証券デモ取引

FXネオのデメリット

FXネオのデメリットは、最小取引単位が1万通貨ということです。

米ドル円が110円であれば証拠金として4万4千円必要になるので、短期取引の場合でも最低でも10万円程度は必要になってきます。

1000通貨単位なら1円の変動で1千円、10000通貨単位なら1円の変動で1万円の損益が生じます。1万通貨単位の場合、10万円あれば5円程度の為替変動に耐えることが出来ます。

いきなり1万通貨の取引は不安という場合には、デモ取引で慣れてから始めるか、少ない資金で始めることができる口座で始めるのも手です。

FXネオの評判・口コミ

FXネオの評判や口コミを確認すると、良い評判としては「スプレッドが狭い」「マイナススワップが小さい」という意見が多く見られます。

一方、良くない評判としては「最小取引単位が1万通貨」であることに不安を感じている口コミが見られます。

FXネオの口座開設方法

FXネオ口座開設

GMOクリック証券の口座開設は、5分程度で簡単に完了し、最短2営業日で取引を開始できます。

手順1
個人情報入力
口座申込フォームに氏名・生年月日などのお客様情報を入力する

GMO口座申込フォーム

手順2
本人確認書類提出
免許証などの本人確認書類とマイナンバーをホームページ上で提出
手順3
審査
審査が完了すれば、口座開設完了
 

新規口座開設として取引量に応じて最大3万円がもらえるキャンペーンも実施中です。

 \GMOクリック証券を口座開設/

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご参考にして頂ければ幸いです
ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!ご意見・ご感想を頂けると励みになります!(^^)!

☟応援クリックよろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へ