【30万円プラン】マネパだから少額資金で通貨分散!リピート自動売買第2弾スタート

マネーパートナーズだから試せる少額リピート売買の運用プラン第2弾!2020年7月からスタートしました。

マネパなら100通貨単位で取引できるので、試してみたい運用プランやいきなり多くの資金を投入したくないときに超オススメ✨です。

トラリピやループイフダンに比べると初期設定はやや面倒😓なところはありますが、その面倒な点を差し引いてもマネパを利用するメリットは大きいです。

マネパの特徴について、詳細はこちら(公式サイト)からご覧ください。

さて、第1弾プランの4すくみタスキ掛けでは、米ドル・ユーロ・豪ドル・円の4つの通貨による6通貨ペア両建てで1年以上にわたって運用してきました。

超安全設定で運用していたため、コロナショックでロスカットにあうこともなく年9%程度の利回りを出すことが出来ました。運用開始以降、特に2019年はとってもとってもとっても変動率が低い1年だったことを考えれば、なかなかの利回りを確保できたと自負しています。

第1弾プランでも十分な利回りを達成できていたのですが、少ない資金でチャレンジしているのでせっかくならもう少しリスクを高めてみようかな、ということで第1弾プラン同様に利回りだけを追い求めずリスク管理に重点を置きながら慎重に第2弾プランを模索してきました。

では、さっそく第2弾プランを紹介していきます。

マネパのリピート自動売買第2弾プランの設定

第2弾プランでは、米ドル・ユーロ・豪ドル・円に加えてカナダドル・NZドルのあわせて6通貨を対象にしました。

新興国通貨のメキシコペソや南アランド、トルコリラはレンジ相場を成していないので中長期の運用においては対象外としています。

運用プランは以下の通りです。

通貨ペア売/買範囲値幅本数利確幅
USDJPY買い100-1100.333本0.5
EURJPY売り140-1200.540本0.7
CADJPY買い75-850.2540本0.5
CADJPY売り85-790.230本0.5
AUDNZD買い1.01-1.0680.00230本0.005
AUDJPY売り85-750.2540本0.8
NZDUSD買い0.6-0.660.002525本0.005

第1弾プランの4すくみタスキ掛けでは、トラリピでいう「ハーフ&ハーフ」のようにすべての通貨ペアで両建ての仕掛けにしていましたが、第2弾プランでは現在の為替推移も意識しながら仕掛けの売買とレンジを決めました。

それぞれの通貨ペアを選んだ理由と仕掛け範囲や利確幅の設定理由については後日追記します。

リスク検証:必要な運用資金は?

マネパなら100通貨単位から取引可能です。本当にありがたいです。

今回の第2弾プランも最小単位の100通貨でプラン設定しています。(ただしAUDNZDのみ200通貨です)

このプランで必要となる資金は30万円。これだけ色々な通貨に手を出して(分散して)いるのに、30万円あれば比較的安全に運用できます。

1000通貨単位からの運用となるトラリピやループイフダンなどの人気の自動売買口座で同じような運用をしようと思ったら300万円必要になるプランです。

300万円はちょっと無理!という場合でも、マネパなら一桁少ない30万円でOKなんです。

30万円でどの程度安全なのか?過去10年超の為替データを使って検証してみました。

検証期間は、リーマンショック以前の2007年4月からコロナショック後の2020年6月までです。

検証の結果、最も含み損が膨らんだ時期は、2008年7月の16.5万円でした。取引に必要となる証拠金を含めても25万円あれば十分ロスカットを回避できていた計算になります。

ちなみに2017年以降の直近3年あまりでは、コロナショック時の2020年3月に最も含み損が膨らみ、その額は5万円弱でした。

第2弾プランの想定利回りは?

30万円プランのリスクについて紹介しましたが、利回りも気になるところです。

過去データによる検証は、今後のリスクや利回りを保証するものではありませんが、どの程度の利回りが期待できるのか、リスクとリターンのバランスを把握しておくことは大切です。

2018年・2019年の直近2年においてどの程度利益が出たか検証してみました。

検証の結果、年間の決済益は約4万円。30万円に対して年間の利回りは13.3%です!第1弾プランに比べて利回りは50%アップしそうです。

通貨ペアUSAJPYEURJPYCADJPYCADJPYAUDNZDAUDJPYNZDUSD合計
売買買い売り買い売り買い売り買い
2018年40631139556364741274710862102440468
2019年561444209274638260854898240939082
合計9677158151491011123883215760343379550

※AUDNZDは200通貨、その他は100通貨単位の検証結果

マネパだから通貨分散しても30万円で運用可能

100通貨単位で少ない資金でもリピート注文を運用できるマネーパートナーズ、重宝しています。

トラリピやループイフダンに比べて、通貨ペア数が多く、コストとなるスプレッドでも有利な通貨ペアが多いです。

まずは少ない資金でリピート売買を運用してみたい、いろいろな通貨ペアに分散したプランを試してみたいという場合には、マネパの一択と言っても過言ではないでしょう!

今なら、口座開設するとお試し資金1000円がもらえるキャンペーンや、著書『投資のメソッド』がもらえるキャンペーン(2020年7月中)を実施中です。

マネパの特徴や口座開設については、詳細はこちらからご確認ください。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご参考にして頂ければ幸いです
ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!ご意見・ご感想を頂けると励みになります!(^^)!

☟応援クリックよろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へ