南アフリカランド円の史上最安値・長期チャート・変動幅【ZARJPY】

南アフリカ共和国は、2000年代以降著しい経済発展を遂げているBRICsの一角で、今後成長が予測されるアフリカ諸国の中でエジプト・ナイジェリアと並び、高い成長率が期待されています。その南アフリカや周辺諸国で使用される通貨が南アフリカランド、高金利の新興国通貨として日本人投資家にも人気の高い通貨です。

普段の値動きはおとなしく見えるランドですが、動き出したら値動きが激しい特徴があり、日々の平均変動率はトルコリラやメキシコペソと同程度!安易に手を出すとロスカットに遭う可能性があるので注意が必要です。

過去データをしっかり分析して特徴を抑えたうえで運用プランを構築しましょう!

過去最安値は2020年4月の5.59円です。

<南アランド/円の基本データ> ※対象期間は2008~2019年

日単位変動幅/率0.164円(1.63%)
年間変動幅/率2.93円(27.01%)
最高値16.42
※史上最高値は不明
最安値5.59
※史上最安値=2020年4月

南アランド円の為替レート推移

2008年、2009年は大きく変動しています。特に2008年は16円台から7円台まで約半値にまで下落しました。

2008年から2019年までの年間の平均変動幅は2.93円です。2010年以降であれば2.24円とやや小さくなります。

2012年から2015年までは9円~11円のレンジ、それ以降は7円~9円のレンジとなっています。だいたい2円程度のレンジを推移していますが、時々ある大きな下落に注意が必要です。

始値高値安値終値変動幅
200816.3116.427.719.728.71
20099.5512.558.4612.514.09
201012.5113.0510.9812.242.07
201112.2912.828.939.463.89
20129.5011.058.6510.172.40
201310.2011.219.249.991.97
201410.0010.788.9610.361.82
201510.3710.417.547.752.87
20167.778.566.308.502.26
20178.549.217.789.091.43
20189.079.257.087.612.17
20197.598.216.737.751.48

長期チャート(2008年~)

月足チャートを見ると右肩下がりです。

今後9円を超えてくるイメージが湧きません(-_-;)

南アランド円の長期チャート(ZARJPY)

過去データ分析(変動幅・変動率・上昇幅・下落幅)

つづいて2010年以降の南アランド円のデータを月単位・週単位・1日単位で分析してみました。

2019年12月末まで10年間のデータを使用しています。

月単位のデータ分析

月単位の平均変動幅は0.687円最大変動幅は2.07円でした。

上昇幅と下落幅を比較するとわかるように下方向への振れ幅が大きいです。

変動幅変動率上昇幅下落幅
平均0.6877.08%0.2830.404
MAX2.07018.82%1.2701.980

2010年1月から2019年12月まで120カ月分の変動幅・上昇幅・下落幅のデータです。1円以上動いた月は21回もありました。1.5円以上なら3回に減り、2円以上は1回のみです。

このデータからも大きく動くときは下方向が多いことがわかります。

変動幅上昇幅下落幅
0~0.1915543
0.20~0.39213433
0.40~0.59332113
0.60~0.7928515
0.80~0.991627
1.00~2139

週単位のデータ分析

つづいて週足データ(2010年~2019年)の分析結果です。

変動幅変動率上昇幅下落幅
平均0.3153.32%0.1350.180
MAX1.81015.09%0.7101.730
変動幅上昇幅下落幅
0~0.19139393354
0.2~0.39267109120
0.4~0.59791535
0.6~0.792857
0.8~0.99200
1.0~706

1日単位のデータ分析

1日あたり変動幅・変動率・上昇幅・下落幅の平均値と最大値を年ごとにまとめています。

★平均値

201920182017201620152014201320122011201020092008
変動幅0.0930.1190.1030.1590.1190.0860.1370.1260.1840.1900.2620.390
変動率1.23%1.43%1.21%2.13%1.26%0.88%1.34%1.28%1.68%1.58%2.37%3.16%
上昇幅0.0510.0550.0510.0720.0500.0370.0600.0580.0830.0860.1250.177
下落幅0.0420.0640.0510.0860.0680.0490.0770.0670.1010.1040.1370.211

★最大値

201920182017201620152014201320122011201020092008
変動幅0.4400.7900.4901.1200.6800.4500.6000.3600.8701.3900.6101.990
変動率5.84%8.87%5.50%15.09%7.23%4.77%5.43%3.80%7.73%11.24%5.45%17.67%
上昇幅0.2600.2500.3200.6300.2500.2300.4300.3200.5300.5100.5201.130
下落幅0.4200.6700.3001.0200.6800.3600.6000.3500.8701.3100.5901.930

変動幅データ

1日あたりどの程度変動したかを年ごとに集計したものです。

201920182017201620152014201320122011201020092008
0~0.22502352472012412462172331911778235
0.2~0.49241156151339275872142129
0.4~0.610103130883563
0.6~0.80102101022121
0.8~1.0000000001005
1.0~000100000107

窓開けについて

週あけの窓についてのデータです。2010年から2019年まで10年間のデータです。

窓幅回数
0~0.1513
0.1~0.27
0.2~0.31
0.3~1
最大値0.68円

0.1円以内の窓がほとんどで、0.2円以上の窓は稀です。最大の窓あけは、2016年1月10日につけた0.68円の下落です。

2019年のデータ分析(中央値と最頻値)

2019年の1日あたりの変動幅は、平均値が0.093に対して、中央値は0.080、最頻値は0.09(0.08円台)です。

分析によるとリピート系自動売買の利益幅は0.08円(8銭)程度に設定すると最も利益が出そうです。

南アランド円の変動幅分布(2019年)

中央値と最頻値
中央値:データを順番に並べた際の真ん中の数値
最頻値:最も頻繁に発生した数値

2018年の1日の変動幅の平均値は0.118ですが、中央値は0.11、最頻値は0.09となっています。

 

他の通貨ペアのデータはこちら☟

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご参考にして頂ければ幸いです
ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!ご意見・ご感想を頂けると励みになります!(^^)!

☟応援クリックよろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へ