メキシコペソ円の特徴:史上最安値・長期チャート・変動幅【MXN/JPY】

メキシコペソ円過去データ分析

高金利の新興国通貨の中で人気のあるメキシコペソ。近年取引する人が増えてきています。

メキシコは、北中米の中で今後最も高い成長率となりそうです。GDPにおいては、2030年にはカナダを追い越し、2050年にはGDP世界トップ10入りを果たすと予想されています。

とは言え、マイナー通貨であるメキシコペソの日々の変動率はトルコリラや南アフリカランドと同程度!安易に手を出すとロスカットに遭う可能性があるので要注意です。

史上最安値は2016年11月の4.87円でしたが、コロナショックで4.22円まで下落しました。史上最高値は不明(1990年頃には50円を超えていたみたい)です。

過去最高値不明
過去最安値4.22(2020年4月)

メキシコペソ円の為替レート推移

まずは年間の値動きからです。

2008年に大きく変動していますが、それ以降は1円から2円程度の年間変動幅となっています。2008年から2019年までの年間の平均変動幅は1.71円です。2010年以降の過去10年間は1.43円です。

始値高値安値終値変動幅
200810.22411.0576.4936.6304.564
20096.6127.7006.0837.1061.617
20107.0987.7676.3376.5741.430
20116.5577.2865.3925.5151.893
20125.5166.7595.3326.7521.427
20136.7418.4586.6988.0791.760
20148.0758.7237.4418.1151.282
20158.1158.2046.7697.0041.435
20167.0027.0034.8735.6402.131
20175.6446.4335.1695.7341.264
20185.7346.1655.2695.5770.896
20195.5745.9805.1955.7380.785

長期チャート

新興国通貨としては比較的安定した値動きです。

2009年以降は、右肩下がりではなくレンジ相場として判断することも出来ます。特に2017年以降の直近3年間は5.0円から6.0円の狭いレンジでの値動きとなっています。

メキシコペソ円の長期チャート(MXNJPY)

過去データ分析(変動幅・変動率・上昇幅・下落幅)

つづいて2010年から2019年までの過去データを月別・週別・日別に分析します。

月単位の過去データ分析

1カ月単位では、平均変動幅は0.44円。あまり動いていないように見えて、意外と動いているんだなあという印象です。

2010年以降、月間の最大変動幅は1.13円(2010年5月)でした。直近3年間では、2018年10月の0.65円が最大です。

変動幅変動率上昇幅下落幅
平均0.446.53%0.210.23
MAX1.1316.05%0.661.01

2010年1月から2019年12月まで120カ月分の変動幅・上昇幅・下落幅の詳細データはこちら☟
1円以上動いた月はたったの1回です。

変動幅上昇幅下落幅
0~0.1966573
0.20~0.39564122
0.40~0.59391215
0.60~0.791125
0.80~0.99704
1.00~101

 

週単位の過去データ分析

つづいて2010年以降の週足データの分析です。

変動幅変動率上昇幅下落幅
平均0.2123.19%0.0970.115
MAX1.13816.04%0.3891.007

変動幅・上昇幅・下落幅の詳細データはこちら☟

変動幅上昇幅下落幅
0~0.137327282
0.1~0.2266133163
0.2~0.31374648
0.3~0.5731622
0.5~0.7706
0.7~201

 

1日単位の過去データ分析

2008年以降の1日単位のデータ分析です。
変動幅・変動率・上昇幅・下落幅の平均値と最大値をまとめています。

★平均値

201920182017201620152014201320122011201020092008
変動幅0.0570.0750.0790.1180.1000.0820.1250.0880.1030.1190.1650.225
変動率1.01%1.29%1.32%2.00%1.31%1.03%1.62%1.44%1.60%1.68%2.35%2.52%
上昇幅0.0260.0340.0370.0550.0480.0410.0640.0470.0500.0570.0840.102
下落幅0.0310.0400.0410.0630.0520.0410.0610.0410.0530.0610.0810.122

★最大値

201920182017201620152014201320122011201020092008
変動幅0.2440.2070.2130.9320.4200.2930.3450.2080.3930.8050.4321.444
変動率4.26%3.58%3.58%16.05%5.84%3.59%4.63%3.30%6.05%10.85%5.83%17.20%
上昇幅0.1440.1460.1520.3210.2300.2900.2930.1780.2520.2870.3260.769
下落幅0.2430.1980.1710.8710.4160.2170.3370.1730.3400.7560.3061.293
201920182017201620152014201320122011201020092008
~0.0512762409165552415701
~0.10124174168111143150941641411153526
~0.15154840906938956170828777
~0.20581133259451118387856
~0.252111267121873134
0.25~0006221008123068

 

窓開けについて

2010年以降の週あけの窓についてのデータです。

0.02円以内の窓がほとんどで0.06円以上の窓あけは1年に1回ある程度です。0.1円以上の窓は2010年5月9日に上方向に開いた0.132円の1回のみです。

窓幅回数
0~0.02477
0.02~0.0432
0.04~0.066
0.06~0.084
0.08~0.102
0.10~1
最大値0.132円

2019年のデータ分析(中央値と最頻値)

2019年の1日あたりの変動幅、平均値が0.057に対して、中央値は0.051、最頻値は0.04~0.05(0.03~0.04円台)です。最頻値は0.04(0.03円台)から0.07(0.06円台)が多くなっています。

分析によるとリピート系自動売買の利益幅は0.05円(5銭)程度に設定すると最も利益が出そうです。

実際のトレードによる検証はこちら☟
メキシコペソ円リピート売買の最適な利益幅は?1年間トレードで検証した実績まとめ

メキシコペソ円の最頻値

中央値と最頻値

中央値:データを順番に並べた際の真ん中の数値
最頻値:最も頻繁に発生した数値

2018年の1日の変動幅の平均値は0.075、それに対して中央値は0.074、最頻値は0.09(0.08円台)となっています。

ただし最頻値については、0.05(0.04円台)から0.1(0.09円台)までが30回以上と肉薄しています。

 

メキシコペソ円の月別・曜日別の傾向

最後に月別と曜日別の為替レートの推移を紹介します。

分析に使用したデータは2008年以降のものです。

月別の円安/円高傾向はひと月あたりわずか12サンプルしかないのでどの程度参考になるか疑問です。年初に円高傾向がある米ドル円に対して、メキシコペソ円は夏場の8月に円高傾向、そして春先と秋に円安傾向が伺えます。

2008年以降、12年分の8月の増減を取り出したのが以下の表です。円高となっている9回中6回が3%を超える下落となっています。

前月終値当月終値増減騰落率
200810.7510.58-0.17-1.54%
20097.186.96-0.21-2.98%
20106.846.38-0.46-6.72%
20116.546.21-0.33-5.07%
20125.865.940.081.36%
20137.697.34-0.35-4.56%
20147.787.950.172.25%
20157.697.24-0.46-5.94%
20165.445.510.061.15%
20176.196.15-0.05-0.73%
20186.005.82-0.18-3.00%
20195.685.30-0.39-6.80%

★月別の円安/円高傾向

円安円高変動幅平均
1月5回7回0.552
2月8回4回0.421
3月9回3回0.510
4月6回6回0.457
5月5回7回0.524
6月6回6回0.468
7月5回7回0.440
8月3回9回0.504
9月7回5回0.522
10月8回4回0.691
11月8回4回0.489
12月6回6回0.432

★曜日別の円安/円高傾向

円安円高変動幅平均
2723530.107
3203070.109
3372890.112
3213050.119
3422840.114
他の通貨ペアのデータはこちら☟