【豪ドル円】為替レートを分析して最適な運用プランを作成しよう!

かつて高金利通貨として人気の高かった豪ドル。2008年には7%台だった政策金利は2019年6月現在1.25%まで低下しています。

金利の下がった今でも日本人投資家に人気が高い通貨です。ふーじーもリピート系自動売買の通貨ペアのひとつとして運用しています。米ドル・ユーロ・ポンドよりも変動幅が大きくて、かつレンジ相場を形成しています。トルコリラなどの高金利通貨のように右肩下がりの為替推移ではないため、比較的安心して運用出来ます。

オーストラリア経済は、四半世紀を超えてGDPがプラス成長をつづけており順調です。しかし、中国に依存している部分が大きく、中国の経済動向に影響を受けるのが気になる点です。

<豪ドル/円の基本データ> ※2008年以降

平均変動幅 1.15円/日 平均変動率 1.38%/日
19.49円/年 22.91%/年
最高値 105.37円
※過去最高値は107.8円
最安値 55.05円
※過去最安値

為替レートの推移

まずは2008年以降の値動きをチェック!

リーマンショックの影響で2008年・2009年は約55円まで下落しましたが、2010年以降は70円を割れたことがありません

また円安となった2008年と2013~2015年以外の年は、高値は90円付近でとどまっています

2008年から2018年までの年間の平均変動幅は17.62円で、おおまかに言うと70円~90円の範囲で推移しています。

豪ドル円の推移(年別4本値・変動幅)

始値 高値 安値 終値 変動幅
2008 98.06 104.47 55.05 62.45 49.42
2009 64.14 85.25 55.56 83.18 29.69
2010 83.18 88.05 71.83 82.7 16.22
2011 82.84 89.99 72.05 78.62 17.94
2012 78.59 89.79 74.36 89.6 15.43
2013 90.01 105.37 86.4 93.93 18.97
2014 93.76 102.79 88.25 97.93 14.54
2015 97.91 98.09 82.09 87.6 16
2016 87.55 87.79 72.25 84.28 15.54
2017 84.28 90.24 81.48 87.9 8.76
2018 87.87 89.03 77.16 77.21 11.87

豪ドル円の長期チャート

豪ドル/円(2007年4月~2019年3月)

オーストラリアの政策金利の推移

2008年には7%台だった政策金利は、2019年6月現在1.25%まで引き下げられています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.25
2018 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5
2017 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5
2016 2 2 2 2 1.75 1.75 1.75 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5
2015 2.5 2.25 2.25 2.25 2 2 2 2 2 2 2 2
2014 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5
2013 3 3 3 3 2.75 2.75 2.75 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5
2012 4.25 4.25 4.25 4.25 3.75 3.5 3.5 3.5 3.5 3.25 3.25 3
2011 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.75 4.5 4.25
2010 3.75 3.75 4 4.25 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5 4.75 4.75
2009 4.25 3.25 3.25 3 3 3 3 3 3 3.25 3.5 3.7
2008 6.75 7 7.25 7.25 7.25 7.25 7.25 7.25 7 6 5.25 4.25

豪ドル円のデータ分析(変動幅・変動率・上昇幅・下落幅)

つづいて2010年から2018年までの月別・週別・日別のデータ分析です。

1日単位では上下に50銭程度の値動きですが、1カ月単位では上下に2.5円程度、1日の5倍の値動きになります。

 

 

 

月単位のデータ分析

変動幅 変動率 上昇幅 下落幅
平均 5.01 5.71% 2.35 2.67
MAX 16.06 18.27% 9.34 15.11
変動幅 上昇幅 下落幅
0~2 2 56 60
2~4 50 35 27
4~6 28 14 10
6~8 18 5 7
8~10 9 1 6
10~ 4 0 1

 

週単位のデータ分析

変動幅 変動率 上昇幅 下落幅
平均 2.32 2.69% 1.07 1.25
MAX 10.83 12.32% 5.39 9.89
変動幅 上昇幅 下落幅
0~1 24 280 264
1~2 211 138 129
2~3 147 36 50
3~4 58 22 21
4~5 23 5 5
5~ 19 1 13

 

1日単位のデータ分析

★平均値

2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008
変動幅 0.74 0.69 1.19 1.05 0.77 1.15 0.87 1.15 1.32 1.62 2.06
変動率 0.89% 0.81% 1.45% 1.15% 0.81% 1.21% 1.05% 1.39% 1.63% 2.23% 2.53%
上昇幅 0.33 0.35 0.55 0.49 0.36 0.53 0.42 0.52 0.60 0.79 0.89
下落幅 0.41 0.35 0.64 0.55 0.41 0.62 0.45 0.63 0.72 0.83 1.17

★最大値

2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008
変動幅 1.62 1.64 9.21 7.01 2.58 4.61 2.40 4.07 8.19 4.02 11.14
変動率 1.87% 1.95% 11.31% 7.86% 2.84% 4.44% 2.93% 5.00% 9.61% 6.00% 16.83%
上昇幅 1.31 1.30 2.92 2.35 2.35 3.25 2.11 4.03 3.74 3.17 7.35
下落幅 1.50 1.60 8.67 7.01 2.26 4.24 2.11 3.39 7.92 4.02 10.72

 

2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008
0~0.5 60 63 14 21 71 15 24 22 17 3 5
0.5~1.0 147 155 112 124 129 111 159 111 86 45 51
1.0~1.5 48 37 76 77 42 78 62 71 84 79 70
1.5~2.0 5 4 32 29 13 35 13 31 31 64 44
2.0~2.5 0 0 17 4 3 12 2 13 27 42 21
2.5~ 0 0 9 5 2 9 0 12 15 27 69

窓開けについて

2010年以降の週あけの窓についてのデータです。

0.2円以内の窓がほとんどで、0.6円以上の窓は稀です。最大の窓あけは2015年6月28日につけた1.10円の下落です。

窓幅 回数
0~0.2 406
0.2~0.4 49
0.4~0.6 14
0.6~0.8 10
0.8~ 3
最大値 1.23円

2018年のデータ分析(中央値と最頻値)

2018年の1日の変動幅の平均値は0.74でしたが、中央値は0.69、最頻値は0.50(0.40~0.50)となっています。

データによると、リピート系自動売買の利確幅を設定する際には0.70あたりが最も利益が出そうです。頻繁に決済してほしい場合には最頻値である0.50程度に設定するのもいいかもしれません。

過去のデータによる分析なので、参考程度にどうぞ!

中央値と最頻値
中央値:データを順番に並べた際の真ん中の数値
最頻値:最も頻繁に発生した数値
他の通貨ペアのデータはこちら☟

豪ドル円のおススメ運用プラン☟
豪ドル円のループイフダン推奨設定とリスク対策


シストレi-NET