イギリスの株価指数を徹底分析!英国FTSE100の変動幅と推移

FTSE100は、イギリスの株価指数です。日本で言えば『Topix』、アメリカで言えば『ナスダック総合指数』といったところでしょうか。

ロンドン証券取引所に上場する時価総額の上位100銘柄で構成されていて、2019年5月現在、HSBCやバーバリーなど日本でも知名度の高い世界的な大企業が組み入れられています。

今回の記事では、FTSE100の値動きについて調査しました。

年間の変動幅/変動率

FTSE100は、1983年12月31日の価格を1,000ポイントとして算出されています。2000年までは右肩あがりに推移し、7000ポイントを目前に2度の大暴落で半減しています。リーマンショック以降は再び順調に推移し、2015年に7000ポイントを突破。過去最高値は、2018年5月に記録した7903.5です。

英国FTSE100チャート

以下の表は、2008年以降の年間の始値・高値・安値・終値と変動幅・変動率をまとめたものです。

年間の平均変動幅は1358.85ポイント、平均変動率は 22.71%となっています。

始値高値安値終値変動幅変動率
20086456.96534.73665.24434.22869.544.44%
20094434.25445.23460.75412.91984.544.75%
20105412.9601947905899.94122922.71%
201159906106.54788.35572.281318.222.01%
20125572.285997.045229.765897.81767.2813.77%
20135897.816875.625897.816749.09977.8116.58%
20146749.096904.866072.686566.09832.1812.33%
20156566.097122.745768.226242.321354.5220.63%
20166242.327142.835499.517142.831643.3226.33%
20177142.837697.627093.577687.77604.058.46%
20187687.777903.56536.536728.131366.9717.78%

日々の変動幅/変動率

つづいて日々の値動きについてです。1日当たりの平均変動幅・平均変動率・平均上昇幅・平均下落幅を年ごとにまとめました。

2008年以降の1日当たりの平均変動幅は82.18ポイント、平均変動率は1.40%です。リーマンショックの影響で2008年・2009年は変動率が高くなっていますが、2012年以降は、2016年を除いて1%前後の変動率となっています。

20182017201620152014201320122011201020092008
変動幅77.55954.89988.00385.77863.60064.89765.13094.21979.31291.340139.226
変動率1.06%0.74%1.37%1.31%0.95%1.00%1.13%1.68%1.45%2.04%2.69%
上昇幅37.49129.57544.24242.35029.34133.98532.31244.14538.46047.61762.155
下落幅40.06825.32543.76143.42834.26030.91332.81750.07440.85243.72377.071

つづいて、日々の変動幅を集計しました。

2012年以降は、90%以上の割合で1日あたり150ポイント以内の変動幅で収まっています。

変動幅20182017201620152014201320122011201020092008
0~5052128444310998913952301
50~10015111213514011512312312314812688
100~1503810524923293755408581
150~2001021616511229845
200~250105412072318
250以上101100051120

ポンド円・アメリカ経済との相関関係

最後に、イギリスの通貨ポンドとアメリカ経済との相関関係を調べました。

通貨ポンドとの相関はほとんどないようです。一方、アメリカ経済(ナスダック)とは強い正の相関がみられます。イギリスの企業とは言え、世界で活躍する企業なので世界経済=アメリカ経済に連動していると考えてよさそうです。

対 ポンド円対 ナスダック
20090.310.95
2010-0.140.90
20110.810.92
20120.370.55
20130.640.72
2014-0.21-0.08
2015-0.140.29
2016-0.890.95
20170.430.67
20180.250.53
2009~180.320.89
相関係数
+1に近いほど「強い正の相関」、−1に近いほど「強い負の相関」、0に近いほど「相関がない」とされる

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご参考にして頂ければ幸いです
ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!ご意見・ご感想を頂けると励みになります!(^^)!

☟応援クリックよろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へ