スワップポイント付与日数の違いを利用してノーリスクで3すくみサヤ取り

年末年始にちょっとした小遣い稼ぎが出来る方法を発見しました!

お金持ちやチマチマしたことが嫌いな人は見ないでください(笑)ほんとに地味な運用プランなので見られたら恥ずかしい😓

でも今回は1円でも稼ぎたいという人のために勇気を振り絞って綴ります!

やり方は至ってシンプルです。

米ドル円・ユーロ円・ユーロ米ドルを同じFX口座で同額購入するだけ

なので為替変動リスクは限りなくゼロに近です。

12月20日から年明けにかけての2週間程度、資金約20万円に対して約720円の利益が期待できます!100万円資金があれば4300円程度の小遣いを稼ぐことが出来ますよ♬

年末年始にかけてポジションを一旦決済して様子見しようと思っている人は、年末年始もお金に働いてもらいましょう!

通貨ペアごとの付与日数の違い

まずは下の表を見てください。あるFX口座の年末年始のスワップ付与日数です。

米ドル・ユーロ・円の主要3通貨の組み合わせですが、実は年末年始にかけてスワップの付与日数が微妙に異なっています。

12/2012/2312/2412/2512/2612/2712/3012/31
USDJPY20137100
EURJPY33007100
EURUSD33001213

この付与日数の違いを利用してスワップポイントを上手に頂いてしまおうというのが今回のケチケチ大作戦「3すくみサヤ取り」です。

3すくみサヤ取りは為替変動リスクほぼ0%

3すくみサヤ取りでは、円で米ドルを買い、米ドルでユーロを買い、ユーロで円を買います。もしくはその逆回りです。

だから為替変動リスクが限りなくゼロに近いです。これがこの3すくみサヤ取りの1番のメリットです。

2019年1月3日に発生したフラッシュクラッシュのような事態が起きても、為替変動による損失はありません。その代わり為替変動による利益もないです。

考えられるリスクは、スプレッドが大きく開いてしまった場合です。ただし、主要3通貨の組み合わせなのでトルコリラ円などの新興国通貨のようにスプレッドが大きく開いたり取引が出来なくなるようなことはないはずです。

一応、こういうリスクもあることをご理解ください。

3すくみサヤ取りのトリセツ

それでは、3すくみサヤ取りの方法を紹介します。

大事なのは「購入する日」「ポジションの量」です。

①使う口座は「みんなのFX」か「LIGHT FX」

みんなのFX(LIGHT FX)を使う理由の1つ目が、買いスワップと売りスワップが同値だからです。多くのFX業者がプラスのスワップポイントよりも大きいマイナススワップを提供していますが、みんなのFXは良心的です。

次に2つ目の理由が、スプレッドが業界最狭水準だからです。米ドル円のスプレッドは0.2銭・ユーロ円が0.4銭・ユーロ米ドルが0.3pips(約0.33銭)です。

そして3つ目の理由が、1000通貨単位で取引可能だからです。

この3つの条件を満たしているのは、知っている限りみんなのFX(LIGHT X)だけです。

先に紹介したスワップ付与日数の表は上記FX口座のものではありませんが、おそらく同様の付与日数になると思われます。

みんなのFX(トレイダーズ証券)に問い合わせたところ、現在年末年始のスワップ付与日数は公表しておらず今後の公表予定も未定ということでした。

情報が入り次第、追記します。

※スワップ付与日数が想定と違った場合は使用する口座をGMOクリック証券に変更するかもです

②通貨ペアごとの保有数量

3すくみサヤ取りの保有数量は、1セットあたり【米ドル円1.1万通貨・ユーロ円1万通貨・ユーロ米ドル1万通貨】の保有となります。

なぜ、米ドル円だけ1.1万通貨なのかというと、それは3つの通貨ペアを同じ金額ずつ保有するためです。

例えば、米ドル円が110円・ユーロ円が121円・ユーロ米ドルが1.1ドルだった場合、各通貨ペア1通貨分の金額は以下の通りです。

💴米ドル円   110円
💴ユーロ円   121円
💴ユーロ米ドル 1.1ドル=1.1×110=121円

米ドル円だけ保有金額が少ないですよね。なので米ドル円にユーロ米ドルの為替レートをかけた数量を保有することで3通貨ペアの保有金額が同等になります。

こうしておかないと為替変動リスクが若干生じてしまうので注意が必要です。

現在、ユーロ米ドルの為替レートは1.11程度なので1.1としています。

③運用資金は1セット20万円

では、3すくみサヤ取りを1セット保有するために必要な資金を算出します。

必要証拠金はユーロ円が121円の場合、約14.5万円になります。

基本的に含み損はスプレッド分だけ、1セットあたりわずか100円程度です。

なんらかの原因で各通貨ペアのスプレッドが一時的に100銭まで広がったとしたら含み損が3万円。ですが主要通貨ペアのスプレッドが100銭まで広がるということは相当の非常事態が発生した場合です。

1セットあたり18万円以上用意しておけば、ロスカットされる可能性はかなり低いと考えます。

④ポジションの作り方

次にポジションの作り方です。

改めて付与日数の表を見てください。オレンジ色の日程とその他の日程で以下のように反対の売買をします。

オレンジ色の日程では、【米ドル円を売り・ユーロ円を買い・ユーロ米ドルを売り】
その他の日程では、【米ドル円を買い・ユーロ円を売り・ユーロ米ドルを買い】

12/2012/2312/2412/2512/2612/2712/3012/31
USDJPY20137100
EURJPY33007100
EURUSD33001213

STEP1)12/20:米ドル円1.1万通貨売り・ユーロ円1万通貨買い・ユーロ米ドル1万通貨売り
STEP2)12/24:STEP2全決済。米ドル円1.1万通貨買い・ユーロ円1万通貨売り・ユーロ米ドル1万通貨買い
STEP3)12/27:STEP3全決済。米ドル円1.1万通貨売り・ユーロ円1万通貨買い・ユーロ米ドル1万通貨売り
STEP4)1/2:STEP4全決済
※ポジションを建てるときは早朝のスプレッドが広がっているタイミングを避けましょう!

3すくみサヤ取りの想定利益

チマチマと作業した結果、その程度の利益が期待できるのか?

12月19日付のスワップポイントは、米ドル円が±50円・ユーロ円が±6円・ユーロ米ドルが±55円です。それを適用すると以下のようになります。

合計は1005円、ここからコストとなるスプレッド285円を引いて、最終的な利益は720円程度になる見込みです。

スワップポイントは日々変動するので、あくまで想定される利益です。

12/2012/2312/2412/2512/2612/2712/3012/31
USDJPY-100050150350-5000
EURJPY-18-180042-600
EURUSD16516500-5511055165
合計47147501503375455165

 

口座開設がまだの方は、この機会に是非どうぞ!

年末年始の3すくみサヤ取りに限らず、通常時もオススメのFX口座です。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

レイダーズ証券【LIGHT FX】

どちらの口座も年末までキャッシュバックキャンペーンも実施中です。3すくみサヤ取りの全工程を4セット以上で取引すれば1000円キャッシュバックの条件を満たしてさらにお得です。

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご参考にして頂ければ幸いです
ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!ご意見・ご感想を頂けると励みになります!(^^)!

☟応援クリックよろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へ