トルコリラ円スワップさや取りを始めるなら8月8日がおすすめ!

どうも、ふーじー(@otameshi_labo)です!
異業者間のスワップポイントさや取り、まだ始めていない人は必見です!

多くのFX口座で8月7日(水)にトルコリラ円はスワップポイント6倍デーを迎えます。
【追記】27日(火)も5倍デー

このスワップポイントの特異日を利用してさや取りをスタートすれば、お得にさや取りを始めることが可能です。

そのXデーが、なんと8月8日(木)!
ってすでにタイトルに書いていましたね 笑
【追記】去年のようなお盆期間の暴落が心配な場合は8月28日(水)からがオススメ

今回の記事では、「なぜ8月8日に始めるとお得なのか?」について説明します。

スワップポイントさや取りは、基本的には売買のタイミングを考える必要がなく、他の投資のように運用中に含み損(元本割れ)が膨らむこともありません。
よい投資先がないときの待機資金の運用方法として有効です。

ふじぽん

たくさんボーナスをもらったという人や、利確して資金を持て余しているという人は必見ですよ!

さや取りを始めるタイミングはなぜ8月8日?

下図はお盆周辺のトルコリラ円のスワップポイント付与日数を比較したものです。

多くのFX口座がM社のように8月7日に6倍デーを迎える付与日数になりますが、なかにはH社やI社のような付与日数のFX口座もあります。

8/5 8/6 8/7 8/8 8/9 8/12 8/13 8/14 8/15 8/16
M社 1 1 6 0 0 0 1 3 1 1
H社 1 1 3 1 1 1 1 3 1 1
I社 1 1 1 1 3 1 1 1 1 3

単純なスワップ狙いならば、8月7日にポジションを建てて翌日まで持ち越せば、たった1日で6日分のスワップポイントをゲットすることが可能です。

ですが、今回着目すべき点は8月8日以降の「付与日数0」のところです。

例えば、8月8日から8月12日まではM社ではスワップを受け取ることが出来ません。
もちろん、マイナススワップも発生しません。

その間にH社では3日分、I社では5日分のスワップポイントがもらえます。

このスワップポイントの付与日数の違いを利用してさや取りをスタートすれば、通常時よりもコストとなるスプレッド分のコストを早く回収することが出来ます。

8月28日からでも通常時よりお得!

記事を書いた後に気づいたのですが、8月27日も5倍デーを迎えます。
お盆期間の閑散期を狙った急な暴落が心配な場合は、これを避けてからポジションを持つことが出来ます。
6倍デーに比べるとややコストは上がりますが、わずか90円程度=約1週間分のサヤです。

【追記】26日に急落が発生し、トルコリラ円は16円台まで下落しました。現在は18円台に持ち直しています。サヤ取りを始めようと思っていた人にはちょうどいいタイミングかもしれません。あとはサヤがもう少し回復してくれることを願うのみ!

準備すべきFX口座は?

さきほど紹介したI社は「アイネット証券」です。

ループイフダンを扱っている会社として有名ですが、ふーじーはループイフダンだけでなくトルコリラスワップさや取りの買い口座としても利用しています。

アイネット証券がおすすめな理由はこちらの過去記事をご覧ください☟
ループイフダンだけじゃない!?アイネット証券がおすすめな理由

通常なら2日分の付与日数の差異を利用してスタートするんですが、今回は5日分の差異を利用してお得に始めることが可能です。
【追記】28日開始の場合は4日分の差異

アイネット証券はスプレッドが広いのが難点ですが、今回の付与日数の差異を利用すれば、スプレッドが広いデメリットを打ち消すことが出来ます
スプレッドの広さによるコストを解消できれば、スワップポイントは業界トップクラスを維持しているので、さや取りにもおすすめできる口座になります。

サヤ取り運用実績とアイネット証券のスワップ推移はこちら☟
トルコリラ円さや取り実績報告&スワップポイント比較

アイネット証券の口座開設がまだの方は今すぐこちらから口座開設すると間に合うかも 笑
(約5分らくらく申し込みで最短翌々日に開設完了!らしいです)


シストレi-NET

売り口座は、「GMOクリック証券」もしくは「セントラル短資FX」の2択です。
この2社が上位争いを繰り広げています。

 セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設?|?fx-on.com
GMOクリック証券

失敗しないためのサヤ取り注意事項

8月8日の運用開始をおすすめしてきましたが、お盆周辺は出来高が減って為替変動が激しくなるリスクが高まります。

1年前の2018年8月にはトルコショックが発生し、トルコリラは大暴落しました。

ふーじーもサヤ取りにおいて独自の対策を施していますが、特にお盆期間は資金を多めにするなどリスク対策を万全にしておく必要があります。

段構えで防御力アップ!FXトルコリラスワポさや取りの対処法

トルコリラ円のスワップさや取りをほったらかしで超安全に運用