初心者におすすめの資産運用!手間ゼロで人気のロボアド投資【ウェルスナビ実績更新中】

近年さまざまな場面で機械化(AI化)が進んでいますが、投資の世界もAI化が進んでいます。

『ロボットアドバイザー投資(ロボアド)』です。

ロボアドに任せておけば、手間がかからず、詳しい金融知識も必要ありません。投資初心者が始めやすい、ハードルの低い積立投資です。

今回は、ふーじーがおすすめする3つの積立投資のうち、最も簡単なロボアド投資について紹介します。

ロボアド投資を始めるなら『ウェルスナビ』

いくつかあるロボアド投資の中でふーじーが使っているのは、ウェルスナビです。

ウェルスナビでは、「働く世代に豊かさを。」をモットーに、誰もが気軽に始められる資産作りを目指しています。2019年6月現在、預かり資産が1500億円を突破したそうです。

預かり資産・運用者数は、複数あるロボアド投資の中でウェルスナビがトップ
を走っています。

WealthNavi公式HPより

ウェルスナビが人気の理由

ウェルスナビの主なメリットは以下5点。

  1. 自動で積み立ててくれる
  2. ノーベル賞受賞者の理論に基づいた資産運用を自動化
  3. スマホで手軽に始められる
  4. 自動でリバランスしてくれる
  5. 税金を自動で最適

①はロボアドなのだから当たり前かもしれませんが、毎月自動で指定した銀行から投資資金を入金してくれるので便利です。

そして②の理論で資産配分してくれるので、最初に設定してしまえばあとは何もしなくても大丈夫、とても楽です。長期投資で利益を伸ばすために必要とされるリバランスも勝手にやってくれるのです。

これを手数料1%でやってくれます。信託報酬が1%以上のアクティブ投信よりも断然おすすめできる運用先です。

30年後に資産2000万円も無理ではない!

ウェルスナビでは、低コストの海外上場ETFで国際分散投資しています。

1年あたりのリターン(利回り)は、30%の確率で7%、50%の確率で5%、70%の確率で3%という想定になっています。過去25年のシミュレーション結果では、1年あたりのリターンは年率6%だそうです。

例えば、初期投資額100万円で毎月3万円ずつ積み立てると50%の確率で30年後には資産が2443万円以上になるそうです!これなら老後資金2000万円も用意出来そうですね!

さあ今すぐはじめよう!4ステップで運用開始

積立投資は、早くはじめるほど有利と言われています。迷っていないで、行動あるのみ!

運用開始までは、簡単な4つのステップだけです。

  1. 運用プランを無料診断
  2. 口座開設の申し込み
  3. 入金して資産運用スタート
  4. 毎月の積立額を設定

①運用プランを無料診断

6つの質問に答えるだけで、最適な運用プランを提示してくれます。

ふーじーは5段階中4(ややリスク高め)でした。

リスク許容度が気に入らなければ、もう一度最初から診断すれば大丈夫です。

②口座開設の申し込み

申し込みは3分程度で終わります。メールアドレスを入力し、必要事項を記入すれば、最短2営業日で口座が開設されます。

③入金して資産運用スタート

口座開設の審査後、自宅に簡易書留が届きます。

そして最低投資額(10万円)を入金すれば、資産運用スタートです。
※SBIネオモバイル証券は最低投資額1万円

④毎月の積立額を設定

さあ、そして最後に毎月の積立額の設定します。

自動積立で設定しておけば、入金し忘れることもありません。

以上で完了です!

あとは入金もとの銀行口座にきちんとお金が入っていれば大丈夫です。資金がしっかり確保されている口座を選びましょう。

ふーじーは給与が振り込まれるメイン口座を設定しています。口座資金が不足し、積立がストップしてしまっては意味がないですからね。

ちなみに積立額はあとからでも変更可能です。

投資を始めたばかりで不安な人は、まずは1万円から始めてみたらいいと思います。一定期間出金できないイデコやこどもNISAとは違い、いつでも解約・出金できるので気軽に貯金感覚で始めることが出来ます

もちろん、長期投資が大前提!

出金するのは、もしもの時だけにしておきましょう!

1年経過後の運用実績

最後に気になる運用実績を紹介します。

運用実績
資産評価額 239,853円(+9,853円)
※2019年7月4日現在

同じ時期に同じリスク許容度でスタートしていれば、運用実績はだれでも一緒なんですよね。

ふーじーは初期投資額10万円入金後、毎月1万円ずつ積み立てています。運用開始から約1年が経過して運用成績は円ベースで+4.28%(ドルベースは+6.52%)です。

ふーじーの運用成績(実線:資産評価額・水色塗潰し:積立額)

ただし、運用成績は世界経済の状況によって浮き沈みします。7月4日現在、アメリカのNYダウ・ナスダックともに過去最高値を更新したところなので、いい成績になっています。

2018年12月には、世界的な株価の大暴落があり、運用成績がマイナスに落ち込んだ時期がありました。最大で約8%のマイナスまで落ち込みました。

どのような投資をしていても、一時的にマイナスになることはあります。

しかも長期積立投資において運用成績がマイナスになっている時期は、新たな積立分を安く購入出来ているので、喜んで見守っておけばいいのです!

ドルコスト平均法
ですね!!

「長期投資は淡々と積み立てる」
、これが大事です。

ちなみにふーじーは投資信託も積立運用していますが、投資信託よりもウェルスナビのほうがマイナスから回復するのが早かったです。

資産配分がきちんとされている効果ですかね!?

なお、今ならウェルスナビではボーナスシーズンにあわせたお得なキャンペーンを実施していますよ♪

WealthNavi公式HPより

無料診断はこちらから☟
診断は最短1分・口座開設は最短3分

WealthNavi