世界の国内総生産ランキング(名目GDP予測・成長率・1人あたりGDP)

GDP(国内総生産)とは、「一定の期間に国内で生産された付加価値の合計」のことで、簡単に言えば、「国民が稼いだ総額」です。

このGDPを比べることで、その国の世界経済への影響力を計る1つの基準となります。

今回の記事では、名目GDPについて最近のランキングと2030年・2050年の予測、2050年までの成長率などを紹介します。

世界の名目GDPランキングと予測

2016年の世界のGDPランキングでは、アメリカと中国に日本・ドイツ・イギリス・フランスなどの先進国がつづく格好となっています。

しかし、2030年にはいよいよ中国がアメリカを抜いてGDP世界1位に、またインドが日本を抜いて3位に浮上する予測となっています。そして2050年には中国・アメリカ・インドの3強時代に、さらにインドネシア・ブラジルが日本と肩を並べる見通しです。アフリカ勢のナイジェリアが15位、エジプトが18位までGDPを伸ばす予想にも注目です。

★市場為替レートに基づくGDP予測(2016年基準)

順位2016年2030年2050年
1米国18562中国26499中国49853
2中国11392米国23475米国34102
3日本4730インド7841インド28021
4ドイツ3495日本5468インドネシア7275
5英国2650ドイツ4347日本6779
6フランス2488英国3530ブラジル6532
7インド2251フランス3186ドイツ6138
8イタリア1852ブラジル2969メキシコ5563
9ブラジル1770インドネシア2449英国5369
10カナダ1532イタリア2278ロシア5127
11韓国1404韓国2278フランス4705
12ロシア1268メキシコ2143トルコ4087
13オーストラリア1257ロシア2111韓国3539
14スペイン1252カナダ2030サウジアラビア3495
15メキシコ1064スペイン1863ナイジェリア3282
16インドネシア941オーストラリア1716イタリア3115
17トルコ830トルコ1705カナダ3100
18オランダ770サウジアラビア1407エジプト2990
19サウジアラビア638ポーランド1015パキスタン2831
20アルゼンチン542オランダ1007スペイン2732

※世界のGDP総額の8割以上を占める経済規模でみた世界上位32カ国を対象
※GDPは米ドル換算した数値(10億ドルベース)
(出典:PwC「How will the global economic order change  by 2050? 」

GDP成長率ランキング(予測)

2016年から2050年までのGDP成長率の予測を見ると上位10か国はアジアとアフリカが並びます。

GDPで日本を追い抜くことが予想されるインドは成長率7.7%でランキング1位です。GDPでトップに立つ見通しの中国は4.4%と今後もまだまだ成長が見込まれます。

一方でアメリカ・日本・ドイツなどの先進国は、今後は大きな成長は見込めません。

★GDPの平均実質成長率の予測(2016-2050年)

順位成長率地域
1インド7.7アジア
2ベトナム7.4アジア
3バングラデシュ7.0アジア
4パキスタン7.0アジア
5エジプト6.6アフリカ
6フィリピン6.3アジア
7ナイジェリア6.2アフリカ
8インドネシア6.2アジア
9南アフリカ共和国5.8アフリカ
10マレーシア5.8アジア
11イラン5.5アジア
12コロンビア5.3南米
13サウジアラビア5.1アジア
14メキシコ5.0中米
15タイ4.9アジア
16トルコ4.8欧州
17ポーランド4.5欧州
18中国4.4アジア
19ロシア4.2欧州
20アルゼンチン4.1南米
21ブラジル3.9南米
22韓国2.8アジア
23スペイン2.3欧州
24オーストラリア2.1オセアニア
25英国2.1欧州
26カナダ2.1北米
27オランダ2.0欧州
28フランス1.9欧州
29米国1.8北米
30ドイツ1.7欧州
31イタリア1.5欧州
32日本1.1アジア

世界のGDP総額の8割以上を占める経済規模でみた世界上位32カ国を対象
(出典:PwC「How will the global economic order change  by 2050? 」

1人あたりGDPのランキング上位30

1人あたりのGDPでは、ヨーロッパ勢が上位5位を独占しています。ロレックスなどの高級時計をはじめとするブランド戦略が成功しているスイスが上位に来ているのは納得です。

2030年にはGDPでトップ3となる中国・アメリカ・インドは、アメリカが7位でベスト10入りしていますが、中国・インドは30位以内にすら入っていません。中国が50位・インドが73位で、今後経済成長とともにどこまでランキングをあげていくのか注目です。

アジア勢では、カタール・インドネシア・香港が上位につけています。日本は少しずつ順位を下げていて、世界で24位、アジアで6位に位置しています。

★1人当たり国内総生産(名目GDP,米ドル表示 2017年)

順位GDP地域
1ルクセンブルク106,806欧州
2スイス80,101欧州
3ノルウェー75,295欧州
4アイスランド73,060欧州
5アイルランド69,604欧州
6カタール63,506アジア
7アメリカ合衆国60,055北米
8オーストラリア57,613オセアニア
9デンマーク57,533欧州
10シンガポール56,737アジア
11スウェーデン54,043欧州
12オランダ48,754欧州
13オーストリア47,718欧州
14香港46,390アジア
15フィンランド45,670欧州
16ドイツ44,976欧州
17カナダ44,974北米
18ベルギー43,289欧州
19ニュージーランド42,935オセアニア
20イスラエル42,452アジア
21アラブ首長国連邦40,699アジア
22イギリス39,758欧州
23フランス38,415欧州
24日本38,402アジア
25イタリア32,747欧州
26韓国30,025アジア
27スペイン28,354欧州
28台湾24,408アジア
29バーレーン23,668アジア
30スロベニア23,296欧州

(出典:総務省統計局「世界の統計2020 」

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご参考にして頂ければ幸いです
ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!ご意見・ご感想を頂けると励みになります!(^^)!

☟応援クリックよろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へ