オージーキウイ(AUDNZD)の手動トラリピならセントラル短資FXがおすすめ

トラリピで人気の通貨ペア・AUDNZDで取引を始める人が増えています。

2020年10月に取り扱いを始めたとたん、トラリピの初回発注者の通貨ペア選択率でトップに踊り出ました。

狭いレンジで値動きが大きいからトラリピ向きなんだよね!ショック相場にも強いし
しかもリピート売買機能を備えた他社よりもスプレッドが小さく、スワップポイントが売り買いともにゼロのキャンペーンも実施中だから人気なのも納得!

ふーじー

オージーキウイのリピート売買においてはトラリピのひとり勝ちのような状態となっていますが、実はさらに低コストで取引できるFX口座を発見しました!

創業100年以上の歴史を誇る「セントラル短資FX」です。

トラリピのように自動でリピート売買してくれる機能はありませんが、実はひそかにオージーキウイに力を入れています。

手動トラリピでAUDNZDのリピート売買に挑戦してみようという人には今もっともオススメできる口座です。

AUDNZDの手動トラリピならセントラル短資FXがおすすめな理由

AUDNZDの取引においてセントラル短資がおすすめ理由は以下の2点です。

セントラル短資FXがおすすめな理由
①スワップゼロゼロキャンペーンを実施中
②スプレッドが業界最狭の1.0

スワップゼロゼロキャンペーンを実施中

ふーじーはもともとメキシコペソ円のリピート売買(手動トラリピ)でお世話になっているFX口座なのですが、スワップポイント表を眺めていて発見してしまったのです!

実は2020年12月16日からスワップポイントが売り買いともに0円となっています。記事執筆時点(1月22日までのスワップ履歴)では、このスワップゼロゼロキャンペーンは続いています。

最新の数値はこちらをチェックしてください。

セントラル短資スワップポイント履歴audnzd

大々的にPRしている感じはありませんが、実はひそかにスワップゼロゼロキャンペーンを実施していたのです。 ※セントラル短資FXではキャンペーンと銘打っていません

ふーじー

セン短さん、もっとPRしてもいいじゃないですか!

スプレッドが業界最狭

さらにスプレッドが1.0と業界最狭(ふーじーのおためし研究所調べ)です!

ふーじーが把握している限り、セントラル短資FXのAUDNZDのスプレッドは6.0だったはずですが知らないうちに1.0になっていました。

スプレッドが狭い他社と比較しても圧倒的な数値です。下の表を見てください!

FX会社スプレッド備考
セントラル短資FX1.00
ヒロセ通商1.80AM3:00~AM9:00は3.6
SBI FXトレード1.891001通貨以上は2.79
外為どっとコム1.90
みんなのFX2.90
マネースクエア3.50

(2021年1月25日現在)

まとめ

スプレッドが改悪されるケースはあまりないので今後もコスト面ではセントラル短資FXが優位な状況がつづくと予想されます。

スワップポイントは日々変動するのでいつまで売り買いゼロゼロキャンペーンがつづくかわかりません。

セントラル短資FXにしてはスワップポイントが売り買い同値であることは珍しいよね
セントラル短資FXさん、末永くゼロゼロでお願いします

ふーじー

\口座の詳細はこちらから/

 

運用プランや通貨ペアの特徴についてはこちらの記事をご参照ください。

AUDNZDトラリピ検証トラリピに新通貨ペア!豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の特徴やリスク、最適な設定を過去データで分析

ここまで読んでおきながらやっぱり手動トラリピは面倒だなあという人はトラリピで自動売買してください。

トラリピのスプレッド3.5も自動売買機能を備えているにも関わらずかなり狭い数値でおすすめです。

トラリピのスワップゼロゼロキャンペーンは今のところ2021年7月1日まで継続予定だよ

マネースクエア

 

 

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!
ツイッター(@otameshi_labo)でも投資関連を中心に情報発信しています。 よかったらフォローしてくださいね(^^♪
おかげ様でランキングサイトで1位を獲得しました!
ブログランキング・にほんブログ村へ最新順位をチェック 最新順位をチェック