トルコリラ円でスワップ運用!月間ランキングで比較したおすすめ口座

高金利通貨として人気の高いトルコリラ。

2019年前半にはトルコリラ円を1万通貨購入すると約120円/日のすわっぷポイントがもらえていましたが、2020年9月現在は約20円/日まで低下しています。それでも、レバレッジ1倍で年利5%程度、レバレッジ2倍で年利10%程度の運用利回りになります。

【注意】ただし為替が下落傾向なので注意が必要です!

引用元=外為どっとコム公式HP

リスクの高い通貨なので運用に消極的な意見も多々ありますが、高い利回りを求めるのであればリスクが高くなるのは当たりまえ!スワップ運用は余裕資金の中の余裕資金で無理のない範囲で運用しています。

スワップ運用であれば、大暴落したときにポジションを保有するのがおすすめです。そうすることで為替の下落による損失を極力抑えることが出来ます。

大暴落時には暴落前の為替水準へ回復する傾向もあるので為替差益も得るチャンスです。

詳しくはこちらの検証記事を☟
【FX】下落率No1は〇〇ショック!過去の大暴落と為替レート推移を検証

また為替変動リスクを抑えた運用法としてはスワップポイントの差を利用したサヤ取りも有効です。サヤ取りについては段構え戦法でリスク対策して運用しています。
※2020年3月、利回りが落ちたため運用停止中(文末にリンクあり)

さてスワップ運用にしてもサヤ取りにしても気になるのはスワップポイントの動向です。スワップポイントが下がれば利回りは落ちてしまいます。

だからと言って、スワップポイントの高いFX口座にコロコロ鞍替えしていたらスプレッド分のコストがその度に発生してしまうので結局は利回りを落としてしまいます。

目先のスワップポイントにつられず、長い期間安定して高いスワップポイントを提供してくれるFX口座を見つけることが重要です。

月間スワップランキングでおすすめ口座比較

ある日のスワップポイントを比べても変動が激しいFX口座と安定しているFX口座があるので単純には比較できません。

本当にスワップポイントが高いFX口座はどこなのか比べるためには、少なくとも直近1カ月の平均スワップポイントを比較することをオススメします。

それではトルコリラ円のスワップポイントの動向について買いスワップポイントが多い口座と売りスワップポイントが少ない口座を比較します。

買いスワップポイントが多い口座

スワップポイントが高めの以下4つのFX口座を監視中です。

2019年はアイネット証券が最もスワップポイントが多かったですが、2020年は果たして…

アイネット証券みんなのFXくりっく365ヒロセ通商
月間スワポ付与日数平均月間スワポ付与日数平均月間スワポ付与日数平均月間スワポ付与日数平均
1月346030115.3345429119.1348329120.130123294.1
2月324028115.7341628122.0348028124.326792895.7
3月373031120.3348429120.1418629144.3291729100.6
4月360030120.0376535107.6368735105.3330830110.3
5月384933116.6328030109.3320630106.9349833106.0
6月304028108.6262026100.8275426105.927122896.9
7月322531104.032013397.031843396.530553392.6
8月28153288.024503081.724823082.723333077.8
9月22832978.722292976.922192976.521112972.8
10月21703170.022183465.222803467.120533362.2
11月19473162.815502855.415902856.814362949.5
12月15993151.614423442.416983449.914333244.8
合計3495836595.83310936590.73424936593.83054736683.5

 

ループイフダンでおなじみのアイネット証券ですが、トルコリラ円に限らず他の通貨ペアでもスワップポイントが高い位置で安定していてスワップ運用のおすすめ口座のひとつです。

シストレi-NET

アイネット証券の口座開設

スプレッドが広いためスワップポイント比較サイトでアイネット証券は対象外になっていることが多いけど、実は隠れ1位だったりします!

売りスワップポイントが少ない口座

ショートポジションを建てたい場合やサヤ取り派(両建て派)にとって気になるのが売りスワップポイントです。

高金利通貨のトルコリラだけに売りポジションを持っているとマイナススワップが重くのしかかります。少しでもマイナススワップが少ない口座を選びたいところです。

2019年は、GMOクリック証券とセントラル短資がトップ争いを繰り広げていました。

GMOクリック証券は、買いスワップポイントと売りスワップポイントの差が小さくオススメ口座のひとつです。

GMOクリック証券セントラル短資
月間スワポ付与日数平均月間スワポ付与日数平均
1月-240929-83.1-309929-106.9
2月-240428-85.9-290828-103.9
3月-265729-91.6-267829-92.3
4月-299535-85.6-297035-84.9
5月-249430-83.1-259030-86.3
6月-218126-83.9-232826-89.5
7月-313033-94.8-276333-83.7
8月-227330-75.8-215930-72.0
9月-207528-74.1-199628-71.3
10月-206034-60.6-201234-59.2
11月-148428-53.0-126028-45.0
12月-150834-44.4-144034-42.4
合計-27670364-76.0-28203364-77.5

スワップ運用におすすめなFX口座

スワップ運用を始めるなら以下のFX口座をおすすめします。

いずれもふーじーが利用している口座です。他業者に比べてスワップポイントが高い位置で安定しています。

  • みんなのFX(LIGHT FX)
  • くりっく365
  • アイネット証券

LIGHT FXは南アフリカランドやメキシコペソといった他の新興国通貨のスワップポイントも高く、スワップ運用にオススメです。ふーじーも愛用している口座のひとつです。

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

くりっく365はGMOクリック証券や岡三オンライン証券などで取り扱っている取引所FXです。

GMOクリック証券ならショートポジションの保有にも向いているFXネオ口座と、ロングポジション(スワップ運用)にオススメのくりっく365を同じ口座内で使用できます。資金の移動(振替)がすぐにできるので入出金の手間がなくスムーズです。


GMOクリック証券の詳細はこちら

トルコリラさや取りの人気記事はこちら☟
段構えで防御力アップ!FXトルコリラスワポさや取りの対処法

サヤ取り運用実績とスワップ週報はこちら☟
トルコリラ円さや取り実績報告&スワポ比較

 

ふーじー

いつも当サイトをご拝読いただき、ありがとうございます。ご参考にして頂ければ幸いです
ご質問やご要望、叱咤激励はお気軽にこちらからどうぞ!ご意見・ご感想を頂けると励みになります!(^^)!

☟応援クリックよろしくお願いします☟

ブログランキング・にほんブログ村へ